新しい出会いと発見 旅ニケーション 神奈川旅行・観光 江の島

旅ニケーション 神奈川旅行・神奈川観光 江の島編

旅ニケーション 犬江の島展望灯台眺望(旅ニケーション 江の島)江の島岩屋(旅ニケーション 江の島)参道(旅ニケーション 江の島)江の島(旅ニケーション 江の島)旅ニケーション マスコット



住まい探しなら








ゆっくり語りあうなら




好きなものを好きなだけ




トップページ国内旅行神奈川旅行箱根・小田原
江の島

湘南の海のシンボル 江の島

湘南の砂浜と雲の山
 

湘南のビーチを一望できる
 江の島展望灯台


 
江の島のシンボル的存在となっている江の島展望灯台は、麓から階段を上っていくか、エスカーというエスカレーターに乗ってたどり着いた先にある、江の島サムエル・コッキング苑の中にあります。この展望灯台では、逗子のほうから富士山のほうまで続く湘南の砂浜と海のコラボレーションを眺めることができるほか、運が良ければ砂浜と富士山のコラボレーションを楽しめる絶景ポイントです。


龍神と銭洗い
江の島神社(旅ニケーション 江の島)

日本三大弁財天と江の島神社


 江の島の入り口である青銅の鳥居をくぐり、おみやげや江の島名物の
しらす丼を提供する店が立ち並ぶ参道を歩き、階段かエスカーで一区間登ったところにあるのが江の島神社の三宮の一つ、辺津宮。その境内には、八臂(はっぴ)弁財天と日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天が安置されています。そこから、三宮の一つ中津宮を経て江の島サムエル・コッキング苑に出ることができます。


ろうそく片手に進む岩屋
江の島岩屋(旅ニケーション 江の島)

江の島岩屋


 江の島サムエル・コッキング苑の入り口のすぐ脇の道を江の島の奥のほうに進んでいき、三宮の一つの奥津宮を通って、さらに階段を上り下りしながら、
稚児ヶ淵という岩場を横目に江の島の裏側に進んでいくとあるのが江の島岩屋。波によって浸食された岩場が隆起した洞窟で、ろうそくを手に奥に進んでいくことになりますので、スリルがあります。
稚児ヶ淵
稚児ヶ淵(旅ニケーション 江の島)
岩屋を満喫したら稚児ヶ淵で海に転落しないよう注意しながら、海を楽しむのはいかがでしょうか。湘南の浜辺とは異なり、海の中が目視でき、色とりどりの小魚を目にすることができます。ただし、ここであまりはしゃいでしまうと帰りの階段がきつくなりますので、ほどほどに。


浜辺を散歩する
東浜(旅ニケーション 江ノ島)

湘南の浜辺と江ノ島水族館


 江の島を含めた湘南といえばやっぱり、浜辺。夏だけでなく、サーフィンやつり、散歩などを楽しむ人が年中います。そして江の島の浜辺のすぐそばにあるのが
新江ノ島水族館。イルカのショーやアシカのショーなども楽しめるほか、深海の世界を再現するなど、色々な楽しみができます。



江の島の写真と地図
サムエル・コッキング苑 岩屋
江の島サムエル・コッキング苑(旅ニケーション 江の島)
温室跡
江の島サムエル・コッキング苑(旅ニケーション 江の島)
英国風庭園
江の島岩屋(旅ニケーション 江の島)
岩屋への連絡道
江の島と海
稚児ヶ淵(旅ニケーション 江の島)

稚児ヶ淵
江ノ島の初日の出 鎌倉方面を望む

より大きな地図で 旅ニケーション 神奈川旅行 を表示


旅ニケーション 国内旅行 神奈川

  Copyright © tabinication.com All Rights Reserved