新しい出会いと発見 旅ニケーション静岡旅行・観光 静岡・清水

旅ニケーション 静岡旅行 静岡・清水編

旅ニケーション 犬旅ニケーション マスコット










トップページ国内旅行静岡旅行>静岡・清水
静岡・清水
旅ニケーション

駿河湾と富士山

静岡・清水 旅行・観光メニュー
このエリアについて 三保の松原 日本平・久能山東照宮
駿府城・登呂遺跡 観光スポット公式web 静岡・清水の写真と地図

駿河湾と富士山のコラボレーション



  雄大な富士山と駿河湾のコラボレーションが大きな見所のひとつとなっている静岡県。富士山といえば、静岡県と山梨県が有名ですが、山梨県は、富士五湖に代表されるように湖ときれいな三角形をした富士山が特徴である一方、静岡県は、海と富士山の3776mという高さを十分に堪能できることが魅力のように感じています。
 そんな静岡県の中心地が静岡市。ここには、世界遺産の
三保の松原や徳川家康が晩年を過ごした駿府城など、観光スポットも多くあります。



世界遺産 三保の松原

 
 静岡市清水区にある三保半島にある景勝地・三保の松原は、世界遺産『富士山‐信仰の対象と芸術の源泉』の構成遺産の1つであるほか、日本三大松原(三保の松原、気比の松原、虹の松原)、日本新三景(三保の松原、大沼、耶馬渓)、日本の白砂青松100選など、様々な称号を得ている観光スポット。松林と駿河湾、そしてその奥に見える富士山が素晴らしいスポットとなっています。
 一生に一度は見ておきたい風景と言っても過言ではないように思います。
 そんな三保の松原には、天女の羽衣伝説で知られる羽衣の松もあるので、目の前にに広がる雄大な景色とそれを舞台とした物語に浸ってみてはいかがでしょうか。





名勝地日本平と久能山東照宮

日本平から望む富士山

 清水エリアと静岡エリアの中間点あたりに
日本平と言われる丘があります。その昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際に、ここで四方を眺めたことからその名で呼ばれるようになったのだとか。
 この歴史からも想像できるよう、ここからは西を向けば静岡の市街地が、東を向けば清水の市街地のほか、三保の松原、駿河湾、さらにその先には富士山という素晴らしい眺めがあります。また、昼間だけでなく夜景も素晴らしいということで、
日本夜景遺産にも認定されています。
久能山表参道
 そして、この日本平からロープウェイに乗っていける場所には、徳川家康公を祀った全国東照宮の創祀、久能山東照宮があり、その御社殿は、江戸初期の代表的建造物として国宝に指定されています。
 この久能山東照宮へは、ロープウェイのほか、久能山の山下から表参道を徒歩で登っていくことも可能ですが、階段が1159段もあり、かなり大変です。ただ、この久能山周辺は、
いちごの名産地となっていて、参拝で疲れた体をいちごの甘酸っぱさで癒すということもできます。



駿府城、登呂遺跡を巡る
 

 静岡県庁の近くには、徳川家康が晩年を過ごし、日本100名城にも選ばれている
駿府城があります。現在、この駿府城があったところは、駿府城公園として整備され、静岡市民の憩いの場所となっていますが、天守閣がないので、お城としては少し寂しい感じになっています。
 静岡駅の南側には国の特別史跡に指定されている登呂遺跡があります。この登呂遺跡は弥生時代の集落や水田の跡地で、現在は、公園として整備され、竪穴式住居や高床式倉庫などが再現されています。登呂遺跡に関する資料館も隣接しているので、当時の暮らしを学ぶことができます。



静岡・清水の観光スポット公式webサイト

エリア 施設名(クリックすると公式WEBへアクセス)
清水・三保 三保の松原(静岡観光協会)
日本平・久能山 日本平観光組合     久能山東照宮     久能いちご狩り
静岡エリア 静岡市立登呂博物館     駿府城公園




旅ニケーション 静岡旅行 TOP

  Copyright © tabinication.com All Rights Reserved